無利息だけに惑わされない

初回サービスを利用するとちょっと矛盾するのですが
初回サービスが得、無料になるだけで選ぶのも時には辞めておいたほうが
いい場合もあります。5万とか10万とかのレベルであれば前にもいった通り
無料のキャッシングなどから借りたほうがほぼ得なことが多いと思います。

ですが大口の金額数百万500万円などの話になってくると少し
毛色が違うので初回が無利息だからという理由だけで探さないほうが
良くなってくるでしょう。

まずその初回特典と借入る目的がマッチしているか

無利息サービスは基本的に期間の設定がされているのもです。
多くが30日以内というところが多いので先ほどいった通り5万程度の
小額な融資であれば大いに使うべきでしょう。例えば30日以内ぎりぎり
に返さなくとも2カ月くらいで返せば30日間分は無料なので得ですよね。

ところが、500万円を30日で返すというのは実質的にみて
不可能と言えると思います。いや場合によっては返すことができる人も
いるのかもしれませんが、ちょっと現実的ではないですね。

別に無利息と関係なく借りればいいという考え方もあり、確かに
それも間違いではないのですが、その金額を借りるときにはたして
本当にその無利息をやっているところの金利が低いのか?
という点を見逃してはいけません。

他の大口融資をしてくれる銀行系のカードローンと必ず比較を
したほうが良いと思います。
大口ですと1%くらいは金利に差がつくこともなきにしもあらずと
考えてください。いいたかったのはこういったことです。
けしてサービスが悪いわけではないのでそこは勘違いしないでください。
あくまでも利用者側の利用する目的とマッチしているのか?というところが
一番見るべき点ですよ。という話でした。